トップページ  自生地環境  栽培株紹介  温室設備  育成方法  健康管理  病害虫  リンク    

■栽培株開花写真6■



育成中 Restrepia radulifera

Restrepia renzii


花は小型。特徴的なシルエットで全体的に可愛らしい雰囲気です。
 
Restrepia renzii 2


  
Restrepia renzii 3



Restrepia roseola


薄いピンクベースに赤紫のスポットが細かく密に入る。花はやや大ぶり。
 
Restrepia roseola


白地にピンクのスポットが細かく密に入る。花はやや小ぶり。
 
Restrepia roseola

白地にピンク〜赤褐色のスポットが細かく密に入る。花はやや小ぶり。

Restrepia sanguinea S-1

サンギネアの仲間は色彩にバリエーションが見受けられる。スポットタイプ、ストライプタイプ、ベタタイプのうち、本個体は後者。

大変色鮮やかで美しい種類です。
Restrepia sanguinea S-2

Restrepia sanguinea M-1

Restrepia sanguinea? M-2


あまり見慣れないタイプのサンギネアです。

Restrepia sanguinea
`Raspberry Stripe '
 
Restrepia sanguinea 亀


スポットタイプのサンギネアです。

Restrepia schizosepala


シンセパルは鮮やかなイエローベースに基部にわずかに茶褐色のスポットが入る。
 
Restrepia schizosepala


海外のサイトでschizosepalaとして紹介されているタイプ。

齊藤亀三先生によると正解は上の写真の黄色い花の方との事です。

Restrepia seketii S-1


基部のくびれた細長いシンセパルは白ベースで、鮮やかなピンクのスポットが密に入る。

本個体は開花時に独特の臭いを発します。それは栽培室に入った途端にわかるもので、例えば、マスデバリア・カエシア程の悪臭ではないですが、良い香りではありません。

osmophoren(オスモファーレン)という発香器官より発している香りだそうです。

Restrepia seketii S-2


前記固体に比べてシンセパルの色彩及び形状が異なるバリエーション。オフホワイトのシンセパルにややくすんだ赤褐色のストライプが入る。

Restrepia tabeae


丸みを帯びた楕円形の葉裏基部に時には数輪まとめて着花する。シンセパルは外側に反り、薄いクリーム地に赤〜赤褐色のスポットが入る。ペタルが全体のバランスに比較して短い。
 
Restrepia tabeae E


海外の業者からタベアエで購入した株。上記の写真の株とは、雰囲気が全く異なります。
 
Restrepia teaguei

齊藤亀三先生よりの譲渡株。花の特徴などからこの個体がteagueiではないかとの事です。

Restrepia trichoglossa O-1

現地では広域に自生しているらしく、同種異名や個体差の多い種類。シンセパルは薄褐色に茶褐色のストライプが入ります。


Restrepia trichoglossa O-2

Restrepia trichoglossa O-3

Restrepia trichoglossa var angustilabia

本個体はバリエーションとして何とか認識できる程度の特徴があります。シンセパルの形状の他、ストライプが途中で途切れており、先端が黄色いです。
育成中 Restrepia trichoglossa O-4

Restrepia trichoglossa E-1


かなり細身の個体です。
育成中 Restrepia trichoglossa F-1
育成中 Restrepia trichoglossa F-2

Restrepia trichoglossa var subserrata1


シンセパルは基部から先端にかけて茶褐色〜黄色〜白と美しいグラデーション状になっています。
 
Restrepia trichoglossa var subserrata2


前記固体に比べて全体的に白っぽい印象の個体。個体差の範疇だと思います。
  
Restrepia trichoglossa var subserrata3


パッと見は前記の2固体と同じにみえますが、唇弁の形質が異なるように感じました。
 
Restrepia trichoglossa

 
Restrepia trichoglossa


Restrepia tsubotae


コロンビア産のレストレピア。種名の由来は、発見者の日本人の方の名字から。細身のシルエットは凛としていて雰囲気が良い。白ベースのシンセパルは赤褐色〜茶褐色の細かなスポットが入る。

Restrepia vasquezii


大変丸い可愛らしい葉から、花を咲かせる。花の雰囲気は黄色いエレガンスといった雰囲気。マスタード色のシンセパルに茶褐色のスポットが入る。

Restrepia wageneri





次のページへ



トップページ  自生地環境  栽培株紹介  温室設備  育成方法  健康管理  病害虫  リンク    


◆レストレピア栽培記録・南米高地原産の不思議な蘭の花◆