トップページ  自生地環境  栽培株紹介  温室設備  育成方法  健康管理  病害虫  リンク

●松本洋ラン園●


■気軽に珍蘭奇蘭に出会うことができます■

 松本洋ラン園さんでは、独自に提携している海外の業者さんから、継続的に株の輸入を行っていらっしゃいます。東京ドームや各地の洋ラン展で海外の業者の販売ブースを直接訪ねなくとも、ここにくれば、一年中いつでも珍品奇品に出会う事が出来ます。


松本洋ラン園さんにて、輸入直後のRestrepia等を植え込みしている様子。


■八王子の自然環境によって引き締められた強健な株■

 蘭展や東京ドームの海外業者さんの販売ブースをのぞいてみると、最近ではとても活き活きとした立派な株に出会えることもあります。ところが、やっぱり海外からの輸入直後の株は、日本の栽培環境に順化させるのは一苦労です。せっかく綺麗で立派な株を買ったのに、結局ダメにしてしまった悲しい経験をしたのは私だけではないはずです。

 松本洋ラン園さんで株を購入する場合、八王子の自然環境の中で、しっかり順化した株の生命力の強さには、目をみはるものがあります。あまり甘やかさずに育った順化株は草姿も引き締まり、今まで私が購入した株に関しては、どれもとても丈夫で、いじけることもなくすくすく育っています。

まだ栽培技術にいまいち自信がないという方は【国内蘭園で丈夫な株を購入すること】が価格面をふまえても大きなメリットになると思います。

(※松本洋ラン園さんで株を購入する時も、輸入直後の株は当然そのような気難しさを持っていますので、ご不安な方は、その旨を伝えた上で、購入のご相談をされると良いと思います。)


栽培棚の様子。まさに山の作場といった雰囲気。最高の自然環境です。


■マニアな愛好家の方は、はこまめにチェックされているようです。■

 松本洋ラン園さんのリストは、属名や種名のアルファベットのみなので、開花写真がないと、イメージが湧きにくいかもしれませんが、注意して観察していると、本当に珍しい株が掲載されています。リストが公開されると特に魅力的なものは、あっという間に売り切れてしまったり、ストック数量が減少してしまいます。こまめにチェックされている方がたくさんいらっしゃるんだろうなと思います。知る人ぞ知るマニア御用達の蘭園といった感じでしょうか。


■最近のおすすめ■

 私が、松本洋ラン園さんの販売株で、レストレピア以外で最近はまっているのは、ロックレリアとブラジル系プレウロです。どちらも夏は暑がらず、冬も結構丈夫です。そしてとにかく小さい!初心者の方や、マンションの窓際栽培にも適していると思います。


左・植え込み直後のロックレリア。右・コルクでぶら下げられたロックレリアやプレウロなど。

リストよりおすすめ品
1.Pths.dryadum 花黄色3mm、葉は小さく厚肉、芳香まである。検索してもでてこない。
2.Zootorophion griffin 怪獣の嘴のようなとにかく怪しくてカッコいい花。
3.C.liliputana とにかく小さくて可憐なピンクの花。株も小さいロックレリア。

※2014年コロンビア便が入荷しているようです。個人的にはレパントプシス各種と、レストレピア諸々が要チェックです。


■面白い原種が豊富です■

 面白い原種にご興味をお持ちなら、ぜひ松本洋ラン園さんを訪ねてみてはいかがでしょうか?実際に蘭園を訪れてみると、妖しくて不思議な珍品奇品の数々に、ついつい財布の紐もゆるくなってしまうかもしれません。通信販売でも電話で相談しながら購入できるので、どんな株が届くのかわくわくしながら買い物ができます。前述のとおり、海外の業者さんなどを利用する場合、購入機会が蘭展などの季節に限定されがちですが、ここなら一年中いつでも不思議で楽しい出会いのチャンスがあります。



入口の様子。都会から離れた山の中にあります。訪問するだけでワクワク楽しいです。


○とても気さくな蘭園さんです。ベテランやマニアの方はもちろん、初心者の方も大歓迎です。
○とにかく親切です。初心者の方にもおすすめの信頼できる蘭園さんです。
○ご興味のある方はこのページを見たと言って、お気軽にコンタクトを取ってみてください。

松本洋ラン園 ホームページはこちらをクリック
192−0155
八王子市小津町268−1
TEL&FAX 042−651−1966









トップページ  自生地環境  栽培株紹介  温室設備  育成方法  健康管理  病害虫  リンク


◆レストレピア栽培記録・南米高地原産の不思議な蘭の花◆